Flow

HOME | Flow
 
 
相続

  

相続人全員で話し合われた後、相談にお越し下さい。
争いがある場合は、受任できませんので、ご注意下さい。
 
戸籍の収集は、弊所にて代行することが出来ます。
亡くなった方の戸籍、除籍、改製原戸籍謄本は出生から死亡まですべて集める必要があります。
本籍地が変わっている、遠方などの場合は時間がかかることがあります。 
 
戸籍以外にも、住民票除票などの必要書類があります。

 

相続手続き

 

 
 
株式会社設立

 

出資者の方は以下の事項を決めて下さい。
 
 新会社の商号(社名)
     目的(事業内容)
     本店所在地
     資本金の額
     役員
     設立予定日 など
 
 
※出資者と取締役の方全員分の印鑑証明書と、資本金の振込先口座(発起人名義)、会社実印などをご用意下さい。
※株式会社と合同会社とでは決めることが違います。
詳細はご相談下さい。

    

株式会社設立手続き

 

 
 
増資

 

発行方法によって手続、期間が違います。
 
※株主割当…株主の持株比率に従って新株を割当てます。
※第三者割当…上記に関係なく新株を割当てます。
 
 
新株予約権の発行についてもご相談下さい。

  

増資手続き

 

 
 
後見申立

 

成年後見人の候補者をどなたにするか、親族間で決めて下さい。
後見人は、家庭裁判所が被後見人本人の心身の状態、生活及び財産の状況や、本人との利害関係の有無などの事情を総合して、職権で選任します。
 そのため、申立書記載の候補者が必ず選任されるとは限りませんので、ご注意下さい。
 
以下の場合は、候補者以外の方が選任されたり、成年後見監督人が選任される可能性があります。
 
※親族間に意見の対立がある場合
※流動資産の額や種類が多い場合
※不動産の売買が予定されている場合
※遺産分割協議など候補者と本人の間で利益相反する場合 など

 

後見申立手続き